産後の抜け毛対策

出産後、体もだんだん もとに戻ってきているにもかかわらず 産後 6ヶ月目頃から始まった抜け毛が 9ヶ月目になってさらに酷くなりました。

お風呂の後や 掃除機のゴミの中など
髪の毛だらけ。

確かに 妊娠中期頃から 髪の毛がいっさい抜け落ちなくなっていた事には気づいていました。
長女のときも かなり抜け落ちました。
でも ここまでは酷くなかったです。

私にいったい 何が怒ったの?
そしてどうしたら良いのでしょう。
産後の抜け毛の対策とは?

 

 

 

 

産後の抜け毛は、分娩後脱毛症や産後脱毛症と呼び半分以上のママが産後の脱毛を経験しています。

本当に ハゲるのではないかと心配になります。
朝起きたベットのシーツの上に大量に髪の毛がおちていたり、髪の毛をとかさない方がよいのでは?なんて真剣に思ってしまいます。

だいたい 産後の抜け毛は半年から1年ほどで止まります。

産後の抜け毛の原因は女性ホルモンの変化によるものです。

妊娠中は女性ホルモンの分泌が増えます。

女性ホルモンには髪の毛の成長を促す働きなど、髪の毛の成長に関わる働きがあり
妊娠中に毛が濃くなったり、髪の毛の量が増えたりするのも、この女性ホルモンの影響です。

私は更に 乳首の色が濃くなったり お腹に中央線ができたりしました。
これも 女性ホルモンの影響です。

出産をすると女性ホルモンのバランスが急変し分泌が急に減るため、どんどん抜け毛が増えていくのです。嫌ですねえー

しかし 産後のホルモンバランスは約1年ほどで元に戻ります。ということは、産後の抜け毛も1年を目安におさまるはずです。

分かって欲しいことは

抜けるのを止めることは出来ないということ。

女性ホルモンが出ている間は髪の毛をキープしようと頑張ってしまうのです。普通の人でも一日に100本ど髪が抜け落ちているそうです。それが 数ヶ月も抜け落ちずにいて ホルモンの力が弱まったら 今まで抜け落ちる予定だったものが一気におちてきます。

私が出来ることは 新しく生えてくる髪を
しっかと育てることです。

⚫ストレスをためない。
ストレスだと感じたら 意識的に違う事に意識を向ける。
⚫しっかりと睡眠をとる。
子供が寝たら 本当に寝ている間しか出来ないことをちゃちゃっとやって 後は 自分の為に時間を使う。なるべく早く寝る。

⚫食事内容に気をつける。
全ては 口の中に入れたものにより 変わってくる。バランスよく 良くかんで。

あとは頭皮をしっかり洗い 清潔に保ち 女性用の育毛剤などを仕様することを勧めます。

抜け毛以外にもホルモンのバランスの変化で
鬱っぽくなったり 怒りやすくなったり
生理がとまったり 始まったり 母乳がでたり
などなど 沢山の影響が母体に起こります。

更に 赤ちゃんのお世話と自分の体調管理
全てを完璧に出来るわけがありません。

私は 人に頼る事を学びました。
私は サボる 上手く息抜きをすることをおぼえました。私は 手抜きする事も必要だと思います。

髪の毛はまた生えてくることは分かっています。
落ち込んでるいる場合ではないと言い聞かせ 手抜きしつつ 家族の健康管理 自分も含め 頑張っていきます。

いつかは 美しい ロングヘアーをもう1度!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください